2015/09/11~09/21 yellowstone Counter 今年も決行でした ラスベガス、ザイオン、アーチーズ、グランドティトン、イエローストーン国立公園へ 

今回のコース 出発→山陽道→伊丹空港→羽田空港→B777→サンフランシスコ乗継ぎ→ラスベガス(2泊)→ザイオン国立公園(園内泊)→アーチーズ国立公園(モーアブ泊)→ソルトレイクシティ(泊)→イエローストーン国立公園(園内2泊)→ジャクソンホール(泊)→ダラスフォートワース空港乗継ぎ→B777→成田空港→伊丹空港→山陽道→帰着

 

羽田出発は深夜0時

今年も羽田の出発は深夜の0時なんですが昨年は中国道で事故に巻き込まれたので自宅出発は余裕をたっぷりみて出発する。中国道の事故もなく高速バスは定刻どおりに伊丹到着となり羽田へも15時過ぎには到着してしまった。荷物を一時預かりにして空港内ぶらつきます。

サンフランシスコに向け出発

B777個人用シートモニター今回の機体はB777で出発時フライトインフォメーションを撮っておいた。サンフランシスコまでは8300km弱、約9時間のフライトですね。

サンフランシスコで乗継ぎラスベガスへ

ヴァージンアメリカA319ラスベガスへはサンフランシスコで乗り継ぎです。機体はA319でヴァージンアメリカです。外が暗くなっておまけに歩きながらだとうまく撮れなかったな。

ラスべガス到着です

ラスベガス空港到着90分程のフライトで無事にラスベガスマッカラン国際空港へ到着となった。現地時間は夜の10時30分です。

空港でレンタカーを借りる

レンタカー借用マッカラン空港ではゲートを出て荷物を受け取ってからシャトルに乗りレンタカー会社のある停留所で降りる。

レンタカーはシボレーでした

レンターカーシボレー今年のレンタカーはオーダーどおり4ドア車が置いてありました。トランクルームにはスーツケースも3個ちょうど入った。

もうすぐホテル着

ラスべガス夜の道路ナビは着いてるものの一度迷って、この先左折でホテルです。

ホテルはCASINO ROYALE

カジノロイヤル今年のホテルはCASINO ROYALEというところ。表はネオンキラキラでカジノ屋敷の雰囲気がいっぱいだが部屋はどこにあるんかと心配させてくれる。ここで2泊ゆっくりしてからザイオンへ向かう。さあて、早速カジノですが、今回はルーレットやってみた。

Joe's Seafood Prime Steak and Stone Crabで豪華版夕食

ストーンクラブここも有名どころらしくすごい混雑ぶりだ。予約してたんで難なくテーブルに案内してもらえる。ステーキからカニ、そしてNAVARROワインも美味でした。カニは追加オーダーするほど素晴らしいぞ。

アリゾナ州へ入るぞ

アリゾナ州へ入るラスベガスを後にしてネバダ州からアリゾナ州をちょっぴりかすめてからユタ州へと入ります。

ユタ州へ入ります

ユタ州へ入るアリゾナ州をしばらく走るとユタ州へ入ります。

フリーウェイ15号線

フリーウェイ15号線ラスベガスからザイオンへはソルトレイクへと続くINTERSTATE 15を北上する。

途中コーヒータイムです

ザイオンショップズべガスを出てから小1時間走ったんでお茶休憩です。ZIONという文字も現れてきました。

SAND HOLLOW STATE PARK

サンドホロー州立公園寄り道してSAND HOLLOW STATE PARKへ立ち寄る。

ザイオン エントランスゲート

ザイオンエントランスゲートザイオンエントランスゲートに到着しました。ここで入園料を払って入ります。

ザイオンビジターセンター

ザイオンビジターセンタービジターセンターがあったので立ち寄りました。

シャトルに乗って移動する

ザイオン峡谷川歩き出発地点まではシャトルに乗って移動します。シャトル終点からしばらくリバーサイドウォークをするといよいよ歩道がなくなり川歩きとなる。

ザイオン川歩きスタートです

ザイオン川歩きそう、川の中へ入りジャブジャブと歩くのです。この日は深いところで私の膝上10cm以上はありましたが天気は大変よく最初は冷たく感じるもののなれるとどうもないな。予定では明日川歩きのはずだったが、天気予報では雨らしくザイオン到着早々に変更とした。何と翌日のニュースでは強烈な雨で川が濁流に、3人死者が出て4人行方不明と報じている。

ザイオン宿泊ロッジ

センチネルロッジお宿はザイオンロッジのすぐとなりにあるSentinelというロッジです。

モーアブへの途中で食料買い出し

ウォルマート食料買出しザイオンを後にしてアーチーズの宿泊どころであるモーアブへと向う。途中ウォルマートがあったんで食料の買い出しとなりました。

アーチーズ国立公園

アーチーズ国立公園入口エントランスゲートの手前にはこのような記念写真撮りにぴったりな場所があります。車も止めれるので写真を撮っておこう。

バランスドロック

バランスドロックバランスドロックは道路沿いにあり、走行中から目に入ってくるためとてもアクセスがしやすい。

デリケートアーチ目前の断崖通路

デリケートアーチ手前通路デリケーチアーチ手前は結構狭い崖っぷち歩きです。ひっくり返ると底まで転げ落ちること間違いないところで、ここも自己責任での行動となります。

着いた着いたデリケートアーチ 

デリケートアーチやはりここまで来る価値ありで、駐車場から約60分のトレイルでやっとこデリケートアーチへ到着です。

ソルトレイクシティ ペリィホテル

ペリーホテルモーアブからイエローストーンまではちょっとばかり距離が長いんで途中のソルトレイクシティで1泊します。外観見た目はこんなんですが結構年代もののホテル体験となった。

Salt Lake Visitor Center

ソルトレイクヴィジターセンターソルトレイクシティから車で20分ほど走ればヴィジターセンターへ到着する。

Salt Lake

ソルトレイク湖岸の砂は黒っぽかった。念のたね水をなめてみたがやっぱり塩分たっぷりで塩辛かった。

州境沿いを通り抜ける

ワイオミング州看板ソルトレイクシティからイエローストーンへは、Interstate 80を通り、エバンストンからState Highway 89 N、N US Highway 30 US Highway 89 と州境沿いに北上する。

やっと Jackson

ジャクソン道路標識ソルトレイクからの長距離ドライブでしたがやっとこジャクソンへと入ってきました。今走っているのは191号線です。

GRAND TETON がお出迎えだ

ウェルカムグランドティトン道路脇にグランドティトンの看板がお出迎えしてくれます。ジャクソンホールからだとグランドティトンを通ってからイエローストーンへと入って行きます。

グラントビレッジのロッジに泊まる

イエローストーンロッジ私たちが泊まったのは公園内のグラントビレッジというロッジです。ここも標高が高いため、昨年につづきまたまた雪に見舞われました。まあ、今回は薄化粧でひと安心ですけどね。

OLD FAITHFUL 散策路

オールドフェイスフル散策路オールドフェイスフル周辺にはたくさんの散策路が整備されております。あいにくこの日は雲が多くてすっきりしない天気でしたが雨が降るよりは良かったな。

あっちこっちに間欠泉

間欠泉たくさんの間欠泉があり、小一時間かけて見て回る。

ミッドウェイ ガイザー ベイスン

ミッドウェイガイザー案内板ここにあるグランド・プリズマティック・スプリングは絶対に見ておきたいところ。ただし良い写真を撮りたい方はここからだと湯気ばっかしでいい写真は撮れないでしょう。最初私たちがオールドフェイスフルからこちらへ向かったとき手前500mくらいのところに車が結構止めてありなんでこんなところに止めてどこへ行ってるんだろうと不思議に思ったもんだがその訳がやっと分かった。手前に止めてグランド・プリズマティック・スプリングが見下ろせる前方の山へ登っていたのだ。2度もここへ足を運びましたが湯気ばっかしでした。駐車場脇に写真のような看板が立っています。

サファイアプール

サファイアプールプールと名の付く温泉溜まりがたくさんあり、これはサファイアプールと名付けてある。バクテリアの働きでさまざまな色が付いている。

GRANT VILLAGE DINING ROOMで晩ご飯

グラントビレッジグリル私たちの旅行は基本自炊で時間の確保と節約なんですが、毎食自炊orファストフードという訳にはいかないんでレストラン利用もありです。ここグラントビレッジにも食事何処DINING ROOMがあったんで予約をして行ってみた。食事時は満席ですね。食べ残しはパックをもらってテイクアウトOKです。

バイソン様のお通りだい

バイソンが道路横断イエローストーンにはあちこちにバイソンがいて道路横断もヘッチャラである。バイソンが道路を横断するかも知れないとき、車は余裕をもって手前で停止し、バイソン君が通り過ぎるのを待つのです。

マンモステラス

マンモステラス公園の北端にマンモステラスというところがあり、足を延ばしてみた。オールドフェイスフルから90分位はかかる。前方の雪を冠った山々の遠景がとても素晴らしい。

これがマンモステラスです

マンモステラスこちらも遊歩道が整備されており真近でみることができます。今どき湯量はそんなに多くはなかったが何せ自然のものなんで仕方あるまい。

ジャクソンホール街中

ジャクソンホールストリート街中で賑わっているのは、交差点を中心に半径100m程度くらいの間です。

夕食は Thai Plate

タイプレート夕食は何にしようかと探しまわったが結局タイ料理店へ入った。

VIRGINIANLODGE

ヴァージニアンロッジ客室ジャクソンホールの宿泊ホテルはヴァージニアンロッジというところで、道路沿いにありアクセス最高でした。

ダラスフォートワース行きAA115便

ダラス行きAA115便案内ジャクソンからダラスへは7時10分発のAA115便です。そんなわけで早朝5時起きとなりました。

AA115便A320搭乗へと向かう

AA115便搭乗開始搭乗開始となりA320へと向かっています。時間は6時40分頃ですのでまだまだ薄暗く写真の見た目とはかなり違いますな。