モニュメントバレードライブビデオ 17min.

カエンタからUS163を北上し、モニュメントバレー手前からフォレストガンプポイントを引き返し、バレードライブでアーティストポイントまでのビデオです。

フォレストガンプポイントへ

早く着いたんでトイレに行きたいのをガマンして、絶対に行っておきたいフォレストガンプポイントへ車を走らせた。午後からは逆光となるのだが行けるときに行っとこうとなる。 道路際が空いてるんで適当に駐車すれば良いみたい。やはり有名どころなんで先客さんがいらっしゃいます。車を避けながら順番に撮影します。待ってる間は前方へ行くと写り込むのでカメラから後方で待機してほしい。この時間は雲がとても多かったんでスカットしない1枚です。

フォレスとガンプポイント

THE VIEW HOTEL ベランダから見るビュート

ホテルの部屋からはご覧のようにビュートを眺めることができる。で、私たちの部屋は2階です。この後、白っぽく見える未舗装砂塵のバレードライブに出かけます。

ホテル部屋からみたビュート

バレードライブ

私たちはレンタカーでそのままバレーへ乗り込みましたが、ツアートラックは写真のような感じで走ってましたね。

トラックバレードライブ

ジョンフォード・ポイント

ジョンフォード監督が何度も映画で使った撮影場所である。

ジョンフォードポイント

トーテムポール・ポイント

トーテムポールポイント

アーティスト・ポイント

時間の経過とともにだんだんと雲が少なくなってきた。ビュートがアンバランスに重なるのがいいね。

トーテムポールポイント

真夜中のビュート

夜空に星がきらめく真夜中のビュートです。右上からは満月の明かりがレンズ直撃してる。

モニュメントバレー真夜中のビュート

真夜中のTHE VIEW HOTEL

真夜中のザ・ビューホテルも撮ってみました。露出10秒で昼間のごとく仕上がりです。なので実際とは違和感があるけどね。

真夜中のビューホテル

THE VIEW HOTEL 玄関前

ついでにアンバーイエローに照らされる玄関前を撮っておいた。

ザビューホテル玄関前

これがサンライズ

THE VIEW HOTEL もしくは周辺に宿泊することでのみ得られるこの一瞬をキャッチします。

モニュメントバレーサンライズ

この後、チェックアウトし、アンテロープキャニオン観光にペイジへと向かうが、時間も十分余裕ありなんで、前日に続きもう一度フォレストガンプポイントを訪ねる。

早朝のフォレストガンプポイント

有名どころだけあって早朝から賑わっております。日光は陰をご覧のとおり左後方からの順光となり、青空模様が広がる最高のコンディションです。