ひかりのレストランでいただくトルコライス

稲佐山山頂展望台ひかりのレストランは、平日で天気の悪い日でもあったのか空っぽ貸し切り状態でした。その後何人か入って来られましたけど。やっぱりオーダーしたのはトルコライス。何とオーダーしてから運ばれてくるまでの時間が速いこと速いこと。時間を計っていたわけではないが、わずか5〜10分ほどで出て来ました。お腹もすいてたので最高の昼飯となりました。

トルコライス

外はガスで真っ白

レストラン内から真っ白で何も見えない外景色を撮ってみました。写真のように何にも見えません。景色が見えないんでテーブルも内側の広いところにしました。

ガスで真っ白の外景色

グラバーガーデンから見たクリスタルシンフォニー

グラバーガーデンを見学する。JAF割引対象施設でしたので少しばかり助かりました。ちょうど前方にはクリスタルシンフォニーが停泊しており写真に収めた。17時過ぎでもまだこんなに明るいです。

クリスタルシンフォニー

鍋冠山からの景色(JR長崎駅方向)

長崎の宿泊は、ホテルJALシティ長崎で一泊でした。で、夜景撮影スポットとしては稲佐山と鍋冠山の両方とも行きたかったが思案の結果、クルーズ船が20時まで停泊しているとの情報で埠頭との距離が近い鍋冠山公園に決める。ブルーモーメントを期待して明るい内に公園へと向かいました。

鍋冠山公園に決めたポイントは、

1.船が停泊中 そう、せっかく船が停泊中のこのチャンスを逃すことはないでしょう。うまく撮れるかどうかは置いといて、構図にいれるだけでも価値ありと思う。

2.明かり(市街地中心部)との距離が近い 稲佐山からよりも明かりに近いので、個人的にはこちらの方が好印象だ。

3.ビューポイントが低い これは、距離が近いこととも相乗的だが24mm単焦点でパノラマチックに撮るには程よい画角と思った。神戸夜景を24mmで六甲山天覧台から撮ったが距離あり過ぎでいまいち面白くなかった。

夕暮れ前の鍋冠山景色

鍋冠山から見る夕景

5月下旬頃だと鍋冠山からはこの方向に太陽が沈んで行きますね。ちょうど夕日に雲がかかってなかなか良いじゃない。稲佐山の電波塔もくっきり見えてます。

鍋冠山から見る夕日

鍋冠山からの夜景

CRYSTAL SYMPHONY クリスタル シィンフォニーが出港間際の夜景撮りです。時間は19時51分でした。動く船のために夜景撮りにしては超速めのSS1/2で撮ったのがこれです。このちょい前の良い構図時に客船のすぐ奥を小船が突っ切りました。

橋桁下から

船がいなくなりました。稲佐山も入れるとこんな感じになります。動く船がいないので絞りも露出も設定いろいろ変えれます。時間は20時ちょうどであります。船がいなくなるとほとんどの写真撮影方は消え去りました。みんな船目当てであったのかな。私たちも夕食まだなんでこのくらいで引き上げとします。

見学受付ロビー

女神大橋方面

女神大橋方面も撮ってみましたがやはり明かりは少なくワイドで撮ると面白くありません。船が橋の手前辺りを狙って女神大橋だけをアップで撮る方が良いように思います。こういうアングルは想定せず、また、カメラ1台のみズーム着けてなかったんでこれでガマンしましょう。

女神大橋

めがね橋

早朝、といっても朝食済んでからなんで8時回ってるけど、ホテルから歩いて眼鏡橋を見てきました。ホテルはJALシティ長崎なんで歩いて10分位で着いたかな。ただこの時間になると修学旅行生も活動開始時間となって、生徒の姿がいっぱい写り込みますわ。この写真の後は橋の上も水辺も生徒ばっかしでした。

めがね橋

大浦天主堂

ホテルJALシティ長崎からグラバーガーデンまでぶらぶらと歩いてきました。この辺りは修学旅行生がいっぱいでありました。

大浦天主堂

仁田峠 咲き誇るミヤマキリシマ

雲仙湯元ホテルチェックアウト時に、ちょうど今がきれいで見頃ですと案内されたのが仁田峠のミヤマキリシマツツジでした。小さくかわいい花が咲き誇っていました。トレッキングする方も結構あるようです。

ミヤマキリシマ

中央部の霞かかった陸影らしき写り込みが気に入りましたね。

仁田峠から島原方面を見る