カールスバッドを後にサンアントニオへ向かう

サンアントニオまではかなり距離があり、一日中ドライブとなりそうです。US Hwy 285 S から Fort Stockton の I-10 E/US-67 N に入り、後はサンアントニオまで延々ドライブです。およそ450マイル、700キロ以上ありそうです。

 

まもなくサンアントニオダウンタウン到着

インターステートハイウェイ10号線を延々と走り、まもなくサンアントニオ市街地へと到着します。前方にビル群が見えてきました。

ハンプトンイン

今日のホテルは Drury Plaza Hotel San Antonio Riverwalk です

サンアントニオでの宿泊は、ドゥルーリー プラザ ホテル サンアントニオ リバーウォーク。リバーウォークと名のつくごとく、川のすぐそばに立地するホテルで地下から外へ出るとすぐにリバーウォークが楽しめます。このホテルで2泊です。

リバーウォークへ直行

エレベーターにはBボタンの下にRIVERWALKと案内がされています。

洞窟模型

Drury Plaza Hotel 地階出口からリバーウォーク

地階から出るとそこはリバーウォークとなっていた。橋もあるので両サイドへ行くことが出来ます。夕暮れ時ですがリバーウォークを探検がてらに少し歩いてみました。ホテル近辺は人通りも多くなく静かな散歩でした。

リバーウォーク出口

遊覧船ボートクルーズが行き交う

客でいっぱいの遊覧船がひっきりなしに行き交います。一度乗ってみたい気もしますが、何せ到着後初めての外歩きですのでまだまだ余裕がないですね。

遊覧船

明かりが灯る建物

ホテルから北へしばらく歩き引き返してきた。すでに建物には明かりが灯り夜の雰囲気が漂ってきました。

明かりが灯るビル

ホテル前から San Fernando Cathedral

ホテル前からサンフェルナンド教会がこんな感じに見えます。

ホテル前からサンフェルナンド教会

ランドリーからの夜景

屋上から教会方面の見通しは、フェンスで寄り付けず階下のランドリールームから窓越しに撮りました。こんな感じに見えます。

屋上からの夜景

リバーウォーク

パラソルが立ち並びまったりとお茶や食事ができそうなところが続いております。

リバーウォーク

リバーウォーク

リバーウォーク案内看板

所々に案内看板が設置されていますので便利です。

リバーウォーク案合図

アラモ伝道所

アラモ伝道所(アラモ砦)も近くですのでブラブラと歩いて行けます。

アラモ伝道所

ロソヤストリート

右前方がこれから向かうショッピングモールです。

ロソヤストリート